Fazer (ファッツェル)のストーリーは、今から130年前にカール・ファッツェルがヘルシンキにカフェを開いた時に幕を開けます。今日ファッツェルは、数千人の社員を擁する10億ドル規模を売り上げる国際的なフードエクスペリエンス企業に成長しました。

企業は、目まぐるしく入れ替わる消費製品を扱い、北欧、バルト諸国40 か国を対象としたD2Cビジネスに注力しています。

企業は、目的のある食品提供を志しています。パン、チョコレートバー、スムージーといった製品は等しく愛情をこめて丹念につくられ、一口ごとに魔法のような味わいが広がります。ファッツェルの企業活動が人々や地球、ビジネスの世界にもたらす影響を考慮し、独自の鑑識を反映させた植物由来の食品をお届けしています。ファッツェルは、人と地球に配慮した食品を製造しています。

忙しい時にさっと健康的なスナックを取ったり、親しい人たちと美味なひとときを分かち合うことができるように、サステナビリティにも配慮したヘルシーで風味豊かな製品を取り揃えています。

ファッツェルのスローガン「Towards Perfect Days パーフェクトな日々に向けて」を介して、企業の理念と活動が結びつけられています。真心のこもった驚きにあふれた製品、忘れがたい食の体験を提供することで、皆さまの日々を豊かに彩ることを願っています。ブランドの誓約である「Northern Magic 北欧マジック」には、人々が特別な瞬間を思い出す際に、ファッツェルの製品もその一部であってほしいという願いが込められています。現実の一部となること、それが私たちの願いです。

企業の理念を信じて追求し続けることによって、サステナブルな新しいライフスタイルに応える食の提案が可能になります。真の食体験と味わい豊かなイノベーションを通じて、健康的でポジティブなチョイスを提供することが可能になり、魔法の力が発揮されます。